茶碗

“大丈夫、きっと戻ってくる” 私もそんなこと言えるのだね

わすれられんぼ

わすれられんぼ



詞曲:まふまふ


歌:After the Rain


映像:りゅうせー




明後日から 飛び交う雨に 俯いて

从后天开始 被交加的大雨打得低下头去


転んでまた 鈍色になって 走っていく

摔倒在地后 弄得浑身脏灰又继续奔跑向前


わかっていたよ 知られることが 増えるほど

我是知道的哦      被知道的次数越是增加


増えるんだ 忘れられることも

被遗忘的次数也就越多



蹴り飛ばされて

被踢飞出去


踏みつけられて

被使劲践踏


子供の頃から 死にたくて

从孩提时起   就祈愿着死亡


自分すらも見失うのに

明明我连自己都会迷失


君の世界に居させてくれた

你却让我待在了你的世界里


歌を歌えた 

唱起了歌


歪でも確かな愛情で

以扭曲但确实的爱情




「だからこんな僕でも」

“所以就算是这样的我也”



いいよ 君はきっとわすれんぼ

可以哦  你一定是个健忘的人


で 僕はわすれられんぼ

然后 我是易被遗忘的那个


だから 

所以


いいよ 嫌われて 捨てられて 構わない

可以哦   被厌恶 被抛弃 也无所谓     


傘もない ゴミの向こう

在那没有伞撑起的 垃圾堆的另一边





思ったこと

心里所想的事


うまく言えなくて

无法好好说出口


困っちゃうな

真是困扰呐


思っちゃいない

变得总是说着


ことばかり言った

并不是


ことになる

那么想的话



好きなこと

喜欢的事物


好きなだけ愛して

喜欢爱多久就爱多久


いいんだよ

是可以的哦


その中に

就算在那里面


ボクがいなくたって

  没有我



「できないだけのわけがある」

     做不到是有原因的  


「できてる人の言い分でしょ」

  那是能够做到的人的说辞吧


「虐めを受けるわけがある」

    被欺负是有原因的


「虐める人の言い分じゃん」

 那不是欺负人的人的说的借口吗



あれおかしいな

咦?  真是奇怪啊


泣いてしまうな

忍不住哭了呢


あの頃の

就连那时候


好きすら

的喜欢也


舌打ちして

对之咂舌


そんなだめかな ボクはだめかな

就那么糟糕吗    我那么糟糕吗


嫌いひとつが 積み重なって

只有厌恶     堆积沉淀


深く抉った 既に空っぽの心臓を

深深挖着   已经空空如也的心脏




「最初から解ってたよ」

“一开始我就知道了哦”




いいよ いやだなんて 言えやしない

可以哦   不要什么的   我不会说


弱虫なボクのことは

 把这懦弱的我


消して

消去


いいよ 嫌われて 捨てられて 構わない

也可以哦 被厌恶 被抛弃  也无所谓


捨てられる 場所もない

就连能够丢弃的地方也没有


わすれものしてませんか

你有遗忘什么东西吗


してませんでしたか

有曾经遗忘什么吗


不用品はまたどこか

不用的东西只会


わすれられていくだけだ

被逐渐遗忘在某个角落








最开始的明天,我猜是未来。未来你忘了我之后我的状态(补刀猜测)


听完我第一反应是忘れたくない人、忘れじゃいけない人、君の名は

(天绝地灭般的笑)

所以就是我们怕他们哪天隐退了,他们怕我们哪天把他们忘了(捂眼

消すもんか、ばか!


评论(2)

热度(19)